昨日より今日はちょっとだけいい日に。(旧:買ってみた、やってみた、続けてみた。)

「続ける」やる気をキープするための記録ブログ。2022年ブログ名変えました。自分のブログ読み返したらほとんど「買って」みてなかった・・・。

副鼻腔炎になったそうなので調べてみた。

f:id:Maemi:20211120152529j:plain

 

副鼻腔炎と診断された私の初期症状

やたら鼻が詰まる……

もともと花粉症持ちだった私。

 

最近は落ち着いてきて薬が必要ない時もありました。

それも春はひどいけど秋はなんとなくムズムズするなーくらいだったので

この時期きたのは驚いたのだけど

まぁ、そんなこともあるだろうと

以前もらっていたお薬の残りを飲んで2、3日過ごしました。

 

おかしいなと思ったのは花粉症の薬の効き具合。

以前は飲んだ夜からバチっと効いたのに

あまり効かない?

それから鼻の付け根(目の近く)がやたら痛くなってきた。

最初は鼻腔が荒れたのかなと思ったけど

どうも場所が違う気がする……

そうしてるうちに鼻の付け根が熱を持ってきて

ぼっこり腫れてきた。

こりゃなんか違うぞと。

 

ネットで調べた副鼻腔炎との違い

 

ちょうど週末にかかったので病院はお休み。

ネットで色々調べてみてはいたんです。

もちろん鼻の病気で最初に出てくるのが副鼻腔炎でした。

ただ、症状をみて違うと思ったんです。

 

だって副鼻腔炎の症状は

黄色い鼻水が出る

鼻水がとまらない

匂いがしなくなる

 

私の症状は

鼻水はアレルギーの時のようにサラサラ

鼻水止まった(アレルギーの薬を飲んだからかも)

食べ物の匂いも感じる

全然違うー!

 

たしかに頭が重かったり目も疲れやすかったりはしました。

でもこれは花粉症の時も起こるし。

 

いざ病院へ

耳鼻咽喉科はものすごく怖いです。

昔、喉をよく悪くしていて行く機会があったのですが

うぇってなりやすいんです。

あの、口の奥に何かを突っ込まれる恐怖が……

 

怯えながら近所のお医者さんに向かったのですが

今回は鼻だったので口に突っ込まれるのはなし。

2枚のレントゲン撮って現像されるまでの間

水蒸気の鼻のお薬(これもちょっと苦手)を受けて診察。

レントゲンでは本来空洞になっているから

黒く映るはずのところが白くもやもやしてる。

これが副鼻腔炎の証らしいです。

診察では痛いこと何もなかったので安心しました。

 

抗生物質を含むお薬を1週間もらって

飲んでみて経過を見せに来てくださいとのこと。

 

もらったお薬

【ジェニナック錠200mg】 

 2錠昼食後 

これが菌をやっつけてくれるらしいです。

「カルシウム、ミネラル入りビタミン剤、アルミニュウム・マグネシウムが含まれる制酸剤は2時間空けること」となっていたので

ヨーグルトとかビタミン剤とか取るのをこの時期はやめてみました。

 

【レボセチリジン塩酸塩錠5mg「武田テバ」】

1錠夕食後

花粉症で飲んでた【ザイザル錠】のジェネリック医薬品らしいです。

私がもらってた時は最先端のお薬だからジェネリックないと言われていたのに

時代の流れを感じる。

眠気が強いので日中まで眠くなる人もいるらしいのですが私は大丈夫でした。

 

【モンテルカスト錠10mg「KM」】

1錠夕食後

鼻炎の症状を抑える薬のようです。

 

【カルボシステイン錠500g「トーワ」】

1錠1日3回

痰切れをよくする。

出にくい鼻水の排出を促す。

 

お薬多いー!

久々たくさんのお薬飲むので記録に残してみました。

またなってしまったときに役立つかなと思って。

注意事項ちゃんと読むと副作用の欄が結構怖くて飲みたくなくなりますね・・・。

 

病院に行ったその後

 

病院行った当日と次の日くらいまでは

鼻の付け根のあたりが熱を持って

頭もぼんやり。

風邪をひいている時のような感覚。

熱も寒気もないけど。

 

なんだか目もシパシパして辛い……

仕事から家に帰ってご飯を食べたら

もう目を開けていられなくなって

仮眠をとる日が続きました。

 

お薬飲んだ3日目くらいから

熱を持ってる感覚が引いてきました。

鼻は時々詰まるけど

目も疲れやすいから目薬を刺してるけど

だいぶマシ。

お薬ってすごい。

 

6日目になると少し目の奥が重いけど

痛みも炎症おこしている感覚もない。

 

病院に店に行くと薬は効いているみたいだけど

もしも菌が残ってぶり返すといけないので

とどめの1週間、薬を飲んでくださいと

処方箋を出されました。

 

薬の内容はあまり変わらず

菌を殺す薬が

 

クラリスロマイシン錠200g「サワイ」】

1錠朝・夕食後

 

に代わりました。

 

副鼻腔炎が治って思うこと

 

花粉症持ちの人はたぶん気づくのが遅れるのではと思います。

私が感じた初期症状の際の花粉症との違いは

よく考えると鼻の奥の方がずっと痛かったような気がする。

あと効いていた花粉症の薬があまり効かなかった。

 

でも、これ、慢性化しちゃうと

面倒くさいらしいのでちょっとでも気になったら

早めにお医者さんへ!