昨日より今日はちょっとだけいい日に。(旧:買ってみた、やってみた、続けてみた。)

「続ける」やる気をキープするための記録ブログ。2022年ブログ名変えました。ほぼ振り返りブログになってます。

職場での義理チョコを笑いと共に止めさせた一言

f:id:Maemi:20220118082042j:plain

 

この時期に悩む男性陣の皆様

バレンタインでチョコレートの種類が増えて浮かれ気分になりますが

この時期の男性陣は大変です。

もらえるかもらえないかじゃなくて職場でもらう義理チョコ問題。

 

もちろん感謝の意を込めてもらえるのは嬉しいことではあるのかもしれませんが

女性の多い職場だとお返しが本当に大変。

うちの旦那さんの職場も女性が大半の為、毎年ホワイトデーには結構な金額が飛んでいきます。

 

 

友人から聞いた職場の義理チョコがピタッと止まった一言

 

義理チョコだけでなく、年賀状など社員同士での社交辞令を止めましょうとしている会社も多いと思いますが

それでもなかなか、なくならないのではないでしょうか?

そんな中、友人の職場では止めようと言われていても

ずっと続いていた義理チョコの習慣を止めさせた人がいるそうです。

 

その人が言った一言は……

 

 

 

「今後,職場内で受け渡しされるチョコはすべて本命とみなす!!!」

 

 

 

朝礼で上長が言い放ったそうです。

大爆笑のあと、その年のバレンタインから職場での義理チョコがピタッと止まったそうです(笑)

 

 

義理チョコはなくてもいいけど友チョコは楽しかった

私も義理チョコはなくてもいいと思うけど

女友達同士で渡し合う友チョコは選ぶのも楽しいし、もらうのもうれしかった。

バレンタインの近くでランチに行ったり飲みに行く予定が入ったら

相手がお返しを気にしなくていいくらいの値段の

自分がおすすめや気になっているチョコをあげていました。

 

 

今はコロナでランチや飲みに気軽に誘えないけど

またできるようになればいいなぁ。