昨日より今日はちょっとだけいい日に。(旧:買ってみた、やってみた、続けてみた。)

「続ける」やる気をキープするための記録ブログ。2022年ブログ名変えました。ほぼ振り返りブログになってます。

【本のゆるレポ】ここにないもの 野矢 茂樹

 

自分の本棚に残して何度も読み直している本

大好きな本です。

一年ぶりくらいに読んで相変わらず素敵だったので

感動してのゆるくレポート。

 

哲学者の野矢さんが書いた物語。

世界観が大好きです。

 

エプシロンとミューという人間かどうかよく分からない2人がでてきます。

私はムーミンのように妖精じゃないかなと勝手に想像しています。

のんびりと自然の中で暮らしている2人は

散歩しながら、ご飯を食べながら、お茶をしながら、

人生とは?未来とは?過去とは?言葉とは?死とは?考えていきます。

 

重くもなく、堅苦しくもなく、専門用語も使わずに

応えの出ない問いを自分たちの言葉で考えていく2人の関係がとても羨ましい。

 

今回読んでいて思い出した出来事がありました。

私も高校生の時に友達とこういうことを話してみたくて

話題にしたことがあるのです。

でも「いまそんなこと考えなくていいんじゃない」と一蹴されてしまい

こういうことはあまり人と話してはいけないんだなと

心に閉まっていたのを思い出しました。

 

私はこんなことを話せる関係の友人が欲しかったんだな、と。

答えの出ない問いでも、ああでもないこうでもないと話し合える友人。

これがあったからエプシロンとミューの関係が羨ましくもまぶしく

この本の世界に強く魅かれたんでしょう。

 

このお本は自由に遊びに行ける理想の友人のいる世界です。

 

また、しばらくしたら遊びに行こう。

 

何も考えないやつには、考えてもみなかったことなんか、現れるわけなんかないだろ