昨日より今日はちょっとだけいい日に。(旧:買ってみた、やってみた、続けてみた。)

「続ける」やる気をキープするための記録ブログ。2022年ブログ名変えました。ほぼ振り返りブログになってます。

ギリギリに行動する主義??

会社の同僚にとても不思議な人がいます。

彼女は時間がもったいないから、なんでもギリギリにしたいらしいです。

 

バスや電車の待ち時間もできるだけ少なくしたい。

会社の出社時間も余裕を持ってなんてもったいない。

 

別に朝が起きれないというわけでも、遅刻魔ということもない。

だらしなくて仕事ができないということもない(むしろきっちりしてる方)

 

毎朝、結構な頻度でイライラしているようです。

信号が黄色で止まる運転手にイライラ。

小銭を出すのに戸惑っている人にイライラ。

よく、そのことを人に話してます。

 

私はイライラする気持ちのほうが損だと思うので

少し早めに到着したい派です。

余った時間は読書するなり、スマホで調べものをすればいい。

手帳を開いて予定やチェックだってできる。

と、思うのですが…

 

私はできるだけこれでいきたい。↓

 


www.youtube.com

 

 

 なのでずっと「この人なんなんだろう?」と思っていたのだけど

先日読んだひろゆきさんの本に解決策というか

私の中で折り合いをつける言葉がありました。

 

意見が違う人のことは、この人とは前提条件が違うのかもしれない、と思う 

 引用 1%の努力 ひろゆき

 

maemi.hatenablog.com

 

 

私はイライラするのが嫌いだけど

もしかしたらこの人はイライラして

何かに当たってストレス解消をしているのかもしれない。

イライラするのが趣味なんだと思うことにしました。

 

そうすると今日もバスが遅れたとぶつぶつ言っているのを聞いても

「じゃあもっと早く家でろよ」と思わずに

「今日もこの人は朝から趣味を堪能してるんだな」と思えるようになって

私の心の平安が守られるのでした。

 

 趣味って人それぞれだしね。