買ってみた、やってみた、続けてみた。

「続ける」やる気をキープするための記録ブログ

Apple Watchを身につける、ということは 世話好きなおかんと一緒に生活しているようなものである

f:id:Maemi:20210730080512j:plain

ミニーちゃんバージョンの画面。休日用。

Apple Watchを買った、と言うと私の周りの大半の人が

「そんなに大事なメールとか電話とか来ることないし」と言います。

でも、違うんです。

私だってそんなにマメにメールとかLINEとか電話に出るほうじゃないし。

ガラケーの時代には家の中だと携帯を放置する為、

友人から「携帯不携帯の女」と言われたほどだったし。

スマホになってできることが増えて持ち歩くようになったけれど。

 

 

Apple Watchを身に付けて暮らす」と言うのは

世話好きなおかんと一緒に行動共にしているようなものです。

私は大阪出身者ではないので母のことを「おかん」と呼ぶ習慣はないですが

Apple Watchがしっくりくる呼び名は「おかん」なのです。


私は朝の行動を全てタイマーで管理しています。

以前はやりたいことが多すぎて朝の準備がバタバタになることがしばしば。

アップルおかんはマメに私に時間配分を教えてくれる。

「あんたそろそろご飯食べんと間に合わんのやない?」

「メイクし忘れとるやないの(私はしばしば忘れる)」

私は時間を気にせずにおかんのいうとおりに動けばいいんです。

これがまたすっごく楽。

 

昼間だって、「あんた座りっぱなしやないの、少しは立ちや」って促してくれるし

夜は「夜更かししてんやないわ」と注意もくれる。

 

大人になって夜更かしを嗜められることは無くなったから

自分の意思で何時になるか決めないといけなかったけど

今は言われたら寝る準備に入る。

 

人は一日にものすごい量の決断を強いられていて

それによって自己コントロール力ややる気が消耗しているらしいです。

何かの言う通りに動けばいいなら決断なんていらないです。

言われたとおりにするってなんて快適なんだろう。

 

正確にいうと、過去の理性的な自分が設定して、

放っておいたら欲望のままに行動する今の自分を操ってるんですけどね。

 

 もう 生活のすべてを管理してほしい。

 

 

 アップル純正はシリコンバンドにしたけど暑いので

夏の外出用にこれ買いました。

純正は高くって・・・・

安いけど見た目もしっかりしているし不便はないです。